Clinic Name

Best Ally
~最高の味方に~
個人診療所開設・医療法人設立専門のヲタク行政書士®榊原です

独立開業をお考えの方へ

法人化と個人診療所開設、どちらがいいのか悩む

勤務医から独立をお考えの方で、医療法人にするか個人診療所にするかお悩みではありませんか?
自治体により、勤務医から医療法人設立が出来ない場合もございます。また、法人化と個人開業それぞれにメリット・デメリットがございます。

ネットワークスペシャリスト試験の概要、合格に必要な学習時間を解説

当サイトの一部に広告を含みます。

当ページでは、情報処理技術者試験のうち「ネットワークスペシャリスト試験」の概要、合格率、合格までに必要な学習時間を解説します。

ネットワークスペシャリストとは

ネットワークスペシャリストとは、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が主催し、経済産業大臣が認定する国家資格「情報処理技術者試験」の1つです。

経済産業省が定めるITスキル標準のうち、最難関のスキルレベル4に位置します。

ネットワークスペシャリスト試験の概要

ネットワークスペシャリスト試験の概要は、下記の通りです。

略号NW
英語商号Network Specialist Examination

(1) 実施方式・実施時期

実施方式は筆記で、毎年 春期(4月)に1度の実施予定です。

今年度試験は終了したため、最も早い受験時期は来年4月です。

令和6年度 秋期試験

情報処理技術者試験のうち、下記の試験区分は、令和6年(2024年)10月13日(日)に試験が実施されます。

  1.  応用情報技術者試験(AP)
  2.  プロジェクトマネージャ試験(PM)
  3.  データベーススペシャリスト試験(DB)
  4.  エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES)
  5.  システム監査技術者試験(AU)
  6.  情報処理安全確保支援士試験(SC)

IPAが提供するメールニュースサービスを利用し、試験の申込漏れ等を防ぐのもオススメです(メールニュース | IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

(2) 受験資格

ネットワークスペシャリスト試験について、特別な受験資格は設けられていないため、どなたでも受験可能です。

(3) 業務と役割

ネットワークスペシャリストは、ネットワークシステムを企画、要件定義、設計、構築、運用、保守する業務に従事し、下記の役割を果たすとともに、他の人を指導する役割を担います。

  1. ネットワーク管理者として、ネットワークサービス活用を含む情報システム基盤のネットワーク資源を管理する
  2. ネットワークシステムに対する要求を分析し、効率性・信頼性・安全性を考慮した一連の業務を行う
  3. 情報セキュリティを含む情報システムに係る業務において、ネットワーク関連の技術支援を行う

(4) 期待される技術水準

ネットワークスペシャリストには、下記の知識・実践能力が要求されます。

  1. ネットワーク技術・サービスの動向を広く見通し、目的に応じた適用可能な技術・サービスを選択できること
  2. 企業・組織、または 業務システムの要求を的確に理解し、ネットワークシステムの要求仕様を作成できること
  3. 要求仕様に関連するモデリング等の設計技法、プロトコル技術、信頼性設計、セキュリティ技術、ネットワークサービス、コスト等を評価し、最適な論理設計・物理設計ができること
  4. ネットワーク関連企業を活用し、ネットワークシステム関連の業務ができること

(5) 試験時間、出題形式、出題数

ネットワークスペシャリスト試験は、午前・午後に分けて実施されます。

午前Ⅰ

試験時間9:30-10:20(50分)
出題形式多肢選択式(四肢択一)
出題数・解答数出題数:30問
解答数:30問

下記に該当する人は、午前Ⅰ試験を2年間免除されます。

  1. 応用情報技術者試験 合格者
  2. 高度情報処理技術者試験 または 情報処理安全確保支援士試験 合格者
  3. 高度情報処理技術者試験 または 情報処理安全確保支援士試験の午前Ⅰ試験において、基準点を獲得した者

午前Ⅱ

試験時間10:50-11:30(40分)
出題形式多肢選択式(四肢択一)
出題数・解答数出題数:25問
解答数:25問

午後Ⅰ

試験時間12:30-14:00(90分)
出題形式記述式
出題数・解答数出題数:3問
解答数:2問

午後Ⅱ

試験時間14:30-16:30(120分)
出題形式記述式
出題数・解答数出題数:2問
解答数:1問

出題される科目と範囲

ネットワークスペシャリスト試験で出題される科目、範囲をまとめると次の通りです。

分野大分類中分類
テクノロジ系コンピュータシステムコンピュータ構成要素
システム構成要素
技術要素ネットワーク
開発技術システム開発技術
ソフトウェア開発管理技術

合格基準

ネットワークスペシャリスト試験の合格基準は、各科目 60点/100点満点 です。

(6) 受験料

ネットワークスペシャリスト試験の受験料は、7,500円(税込)です。

ネットワークスペシャリスト試験の合格率

ネットワークスペシャリスト試験の合格率は、例年15%程度で推移し、その難易度の高さがうかがえます。

合格者の平均年齢は30代前半、最年少は13歳(平成25年秋期試験)、最高齢は67歳(令和元年秋期)と非常に幅広い世代が受験していることがわかります。

受験者数は減少傾向にあるものの、職業としての需要は高まることが予測されます。

ネットワークスペシャリスト試験突破に必要な学習時間

ネットワークスペシャリスト試験に合格するまでの学習時間は、通常、半年から1年といわれています(出典:資格Times

受験者の大半がIT業界経験者・従事者であることを考えると、別の分野で活躍している人が受験するには、更に時間を要することが予測されます。

ネットワークスペシャリスト試験の概要、合格に必要な学習時間 まとめ

当ページでは、ネットワークスペシャリスト試験の概要と合格率、合格に必要な学習時間を解説しました。

関連記事

カテゴリー: 未分類


Clinic Name
           
受付・ご対応時間
9:00 - 17:00
  • ※ ▲ AMのみ
  • ※ ネット問い合わせは、随時受付中
  • ※ 打合せ・現地訪問については上記時間外でもご対応が可能です
ネットでのお問合せはこちらから
Clinic Name
メニュー
業務内容

榊原沙奈
(さかきばら さな)
ヲタク行政書士®
やぎ座のO型、平成弐年式
法人設立、事業承継が得意
プロフィール

人気の記事
最新の記事
ネットお問合せ