Clinic Name

Best Ally
~最高の味方に~
個人診療所開設・医療法人設立専門のヲタク行政書士®榊原です

独立開業をお考えの方へ

法人化と個人診療所開設、どちらがいいのか悩む

勤務医から独立をお考えの方で、医療法人にするか個人診療所にするかお悩みではありませんか?
自治体により、勤務医から医療法人設立が出来ない場合もございます。また、法人化と個人開業それぞれにメリット・デメリットがございます。

耕作管理証明書とは?取得方法、3条許可申請時のポイントを解説します【農地法】

当サイトの一部に広告を含みます。

当ページでは、「耕作管理証明書」の内容、使途、取得方法、注意点等を、行政書士がわかりやすく解説します。

筆者プロフィール

榊原 沙奈さかきばら さな(90′)
やぎ座のO型。
榊原行政書士事務所 代表を務めるかたわら、日常の疑問・悩みに効く情報を発信しています。趣味は、写真を撮ること、神社巡り

耕作管理証明書(こうさくかんりしょうめいしょ)とは

耕作管理証明書は、次の事項を証明するための書類です。

耕作管理証明書で証明できる内容
・所有者が保有している農地の面積
・育てているものと面積の内訳
・貸付、借りている農地がある場合はその内容

耕作管理証明書が必要な場合

農地法第3条許可申請の際に使うのが一般的です

農地法3条許可では、譲渡人・譲受人のいずれも耕作を行う人でなければなりません。

そのためには、許可取得の目的となる土地が現役の「農地」である必要があるため、耕作管理証明書が必要になります。

耕作管理証明書 取得方法

耕作管理証明書を取得する際の流れは、次の通りです。

  1. 農業委員会へ交付申請書(※)を提出
  2. 耕作管理証明書 交付連絡
  3. 農業委員会へ赴き、直接受け取る

※交付申請書は、各自治体の農業委員会公式サイト内でダウンロードできます。窓口での取得も可能なので、わからない方は農業委員会までお問い合わせください。

3条許可申請も含め、農業委員会とのやり取りは「対面」が基本です

ご自身での受取りが厳しい場合、行政書士に依頼し、代理取得することも可能です。

発行にかかる費用

各自治体により異なりますが、農業委員会への支払手数料300円-500円が必要です。

その他、行政書士に依頼する場合の報酬が考えられますが、耕作管理証明書の取得のみの依頼はあまり現実的ではないので、本体となる許可申請の報酬に含まれるかと思います。

当事務所の場合、耕作管理証明書の取得に関して報酬を請求することはありません。
※発行手数料はいただきます。

万が一、耕作管理証明書の取得のみを依頼する際は、報酬額とご自身での取得にかかる手間・時間を比較し、ご自身に合う方を選びましょう。

耕作管理証明書 発行にかかる時間

概ね3日-1週間です。

自治体によりかかる時間は異なるので、あらかじめ農業委員会に確認しておきましょう。

耕作管理証明書 ポイント

耕作管理証明書は、自治体によって発行される書類です。

耕作する人が2以上の市町村に農地を所有している場合、農地を保有しているすべての自治体(市町村)で耕作管理証明書を取得する必要があります

「総保有農地」を申請する必要があれば、これら全ての面積を合算します。

耕作管理証明書 まとめ

当ページでは、耕作管理証明書が必要な場合、取得方法、取得にかかる費用・時間、取得時のポイントを解説しました。

この記事もオススメ

カテゴリー: 許可・認可農地


Clinic Name
           
受付・ご対応時間
9:00 - 17:00
  • ※ ▲ AMのみ
  • ※ ネット問い合わせは、随時受付中
  • ※ 打合せ・現地訪問については上記時間外でもご対応が可能です
ネットでのお問合せはこちらから
Clinic Name
メニュー
業務内容

榊原沙奈
(さかきばら さな)
ヲタク行政書士®
やぎ座のO型、平成弐年式
法人設立、事業承継が得意
プロフィール

人気の記事
最新の記事
ネットお問合せ