Clinic Name

Best Ally
~最高の味方に~
個人診療所開設・医療法人設立専門のヲタク行政書士®榊原です

独立開業をお考えの方へ

法人化と個人診療所開設、どちらがいいのか悩む

勤務医から独立をお考えの方で、医療法人にするか個人診療所にするかお悩みではありませんか?
自治体により、勤務医から医療法人設立が出来ない場合もございます。また、法人化と個人開業それぞれにメリット・デメリットがございます。

認定司法書士と司法書士の違い、依頼するメリットを解説

当サイトの一部に広告を含みます。

当ページでは、認定司法書士と司法書士の違い、認定司法書士に依頼するメリットを解説します。

筆者プロフィール

榊原 沙奈さかきばら さな/榊原行政書士事務所 代表行政書士。やぎ座のO型。趣味は写真を撮ること、神社をめぐること。

認定司法書士とは

認定司法書士とは、司法書士資格をもつ人のうち、特定の研修を受け、認定考査と呼ばれる試験に合格した司法書士をいいます。

認定司法書士と司法書士の違い

認定司法書士と司法書士の違いは、取り扱える業務の範囲です。

認定司法書士は、簡裁訴訟代理等関係業務の取扱が認められます。

簡裁訴訟代理等関係業務とは、簡易裁判所管轄の事件のうち、請求額が140万円以下の民事事件をいいます。

業務内容認定司法書士司法書士
簡裁における民事訴訟手続の代理×
訴訟提起前の和解(即決和解)手続の代理×
支払督促手続の代理×
証拠保全手続の代理×
民事保全手続の代理×
民事調停手続の代理×
少額訴訟債権執行手続の代理×
裁判外の和解についての代理×
ADR(裁判外紛争解決手続)の代理×
仲裁手続の代理×
民事紛争の相談×
筆界特定手続に関する代理×
登記または供託手続の代理、相談
法務局に提出する書類の作成、相談
法務局長に対する登記、供託の審査請求手続の代理
裁判所または検察庁に提出する書類の作成
法務局に対する筆界特定手続書類の作成
対象土地の価格が5,600万円以下の筆界特定手続の代理
家裁から選任される成年後見人不在者財産管理人、破産管財人等の業務

認定司法書士に業務を依頼するメリット

認定司法書士に業務を依頼するメリットは、報酬相場の高い弁護士等に断られる事件でも、受けてもらえる可能性が高い点にあります。

弁護士の場合、取扱業務が多岐に渡るうえ、専門性の高さから報酬額が高額化するのが一般的です。

また、少額訴訟の場合は断られる場合も多い一方、相談のみで解決できる事案ばかりではありません。

認定司法書士の場合、取り扱えるのは簡裁訴訟(140万円以下の少額訴訟)のみであること、支払督促や仮差押等の手続が得意なため、心強い味方になってくれる可能性があります。

司法書士の選び方

司法書士を選ぶ際は、次のポイントに注意しましょう。

  1. 専門分野、取扱業務の確認
  2. 無料相談等の活用

1.専門分野、取扱業務の確認

司法書士の業務は、登記、相続、企業顧問等、さまざまです。

事務所に得手・不得手が分かれるため、相談内容に対応できる事務所を検討しましょう。

2.無料相談等の活用

司法書士に相談するには、行政が実施する無料相談、各事務所の提供する相談等が考えられます。

無料相談で問題を解決することは難しいですが、相手との相性や雰囲気を掴むには十分です。

事案によっては長期にわたって付き合っていく必要がありますので、依頼前に相談を検討されることをオススメします。

複数の事務所で見積もりをとるのも有効です。

認定司法書士と司法書士の違い、依頼のメリットまとめ

当ページでは、認定司法書士と司法書士の違い、認定書士に依頼するメリットを解説しました。

関連記事

カテゴリー: 司法書士


Clinic Name
           
受付・ご対応時間
9:00 - 17:00
  • ※ ▲ AMのみ
  • ※ ネット問い合わせは、随時受付中
  • ※ 打合せ・現地訪問については上記時間外でもご対応が可能です
ネットでのお問合せはこちらから
Clinic Name
メニュー
業務内容

榊原沙奈
(さかきばら さな)
ヲタク行政書士®
やぎ座のO型、平成弐年式
法人設立、事業承継が得意
プロフィール

人気の記事
最新の記事
ネットお問合せ